私がネットで国内線の格安航空券を予約した経験

LCCを利用することで5千円ほど安くなる計算

スカイスキャナーで安いチケットを予約しましたLCCを利用することで5千円ほど安くなる計算出張でも格安の航空券を探して購入しなければなりません

このような事情で行きはLCCのピーチ航空を選び、お土産で荷物が多くなる帰りの便はJALのチケットを選択して予約をしました。
料金の内訳は行きのピーチ航空が8,350円で帰りのJAL便は13,500円だったので、LCCを利用することで5千円ほど安くなる計算です。
座席指定や受託手荷物サービスを利用しなければLCCは格安ですが、座席を選んだり荷物を預けたりする場合は大手航空会社の安いチケットを利用してもトータルで支払う金額に大きな違いは出ません。
それでもLCCはシート間隔が狭かったり無料のドリンクサービスがないので、快適性は落ちると思います。
LCCの搭乗場所は不便な所にあるので、早めに空港に到着しなければなりません。
そのため、大手航空会社で早割の割引運賃と比較して大幅に安くならない限りはLCCを利用しないことにしています。
数年前に地方都市に出張に行った時にLCCが運行されていない空港だったのでJALでチケットを予約しましたが、2ヶ月以上前に購入すると安くなる特便割引を選んだのでチケット代は通常運賃の半額程度でした。
国内線の航空券を購入する場合には早く予約をすれば大手航空会社でも安く旅行ができることが分かっているので、安いチケットがあればLCC以外の航空会社を選ぶことにしています。

国内の格安航空券を比較&予約【さくらトラベル】 https://t.co/Emzv8QZqBx #旅行 #ブログ #キューティー吉本 #アイプラス pic.twitter.com/dB0MOkfVj6

— キューティー吉本 (@qt_yoshimoto) 2018年6月12日

格安航空券 国内 予約国内格安航空券チケット予約センター.com-福岡 チケットキング-